消してはいけない標準アプリを元に戻す!

2018年2月25日
By

iOS10以降、初期にインストールされている標準アプリを、一部削除できる事が出来るようになりました。

削除・復元できるアプリ一覧


  1. コンパス
  2. 連絡先
  3. ホーム
  4. ビデオ
  5. ボイスメモ
  6. iTunesStore
  7. メモ
  8. iBooks
  9. マップ
  10. 株価
  11. メール
  12. ヒント
  13. カレンダー
  14. 天気
  15. Watch
  16. 友だちを探す
  17. iCloud Drive
  18. Apple Music
  19. Podcast
  20. 計算機
  21. リマインダー
  22. FaceTime
  23. iPhoneを探す
上記のアプリは、iTunesからipaファイルが配布されています。

しかし、標準アプリの中でも「時計」等の消してはいけないアプリもあります。

アホな管理人は「Filza」で消してしまいました・・・・

 

そこで復元方法のやり方です。

1,一般では配布されていませんので、何処かで手に入れなければなりません。どこで手に入れるかというと、ご自身のiPhone、iPadのファームウエアファイル、いわゆるipswをダウンロードして下さい。

スクリーンショット 2018-02-25 18.53.06

 

2,iPhone2,1_4.3.3_8J2_Restore.ipswのipswの後ろに「.zip」を付けて、解凍できるようにします。

3,zipを使用で解凍すると022501                   このようなファイルになりますので、そのまま開きます。

4,開くと下記の様なファイルたちが出てきます。

5、3つのdmgファイルの内、一つだけが解凍できます。

6,その中の「Applications」ファイルを開くと、その中に通常では配布されていないappがありますので、必要な物だけ、デスクトップにでも出してきます。

022505

7,後は「iFunBox」や「FilzaEscaped」を使って、iPhoneやiPadにインストールします。

0225006

 

 

 

8,最後に、FilzaやiFileを使って、パーミッションを「777」に変更し、リスプリングすれば使用出来ます。

0225008

 

 

但し、自己責任でお試し下さい。

 

 

 

 

*

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は、以下の記事も読まれています。:

Comments are closed.

天気予報


-